アルスマグナの人気投票結果じゃ!!

楓「創神の」
ル「アルスマグナ」
は「キャラクター人気投票」
「「結果発表~!!」」

「というわけで、わしがninetailのマスコット、九尾の狐の楓じゃ」
「紹介。私はルナ。dualtailの猫又マスコット」
「皆さんお久しぶりです。もしかしたら知らない人のほうが多いかもしれませんが、tritailのマスコット、はやてです。カマイタチしてます」
「ずいぶん久しぶりにはやてと会話した気がするが、ちゃんと居たんじゃな」
「隠居。すでに。山へ帰ったのかと。思っていた」
「あはは……。まあ、ここのブログのタイトルに『3』てある以上は、ボクたちもまだまだ健在だよ」
「ブログタイトルがリニューアルされないのを祈るのじゃ」
「本題。今日は。最初のタイトルコール通り。『創神のアルスマグナ キャラクター人気投票』の。結果発表とのこと」
「ええと、対象キャラクターは総勢23名。そのうち、トップ10入りを果たしたキャラクターを発表していきます」
「では、10位のキャラクターから行くのじゃ!!」
「注意。ゲームのストーリーの。ネタバレも含まれるかもしれないので。知りたくない人は。Uターンするのが。よい」

【10位】

「ありがとう、君達。存外嬉しいものだね。一応礼を言っておくよ」

「10位にランクインしたのは、始原の風の創神であるティアマトさんです」
「風のオリジンじゃな! こやつは創神としての姿は、普通に格好いいドラゴンなのじゃ!」
「性格。一人称が『僕』ということからもわかるように。なんとなく。中性的で。さっぱり爽やかドラゴン」
「あ、そこはボクと一緒なんだね。カマイタチも風属性だし、なんかシンパシーを感じちゃうな」
「いやいや、カタカナの『ボク』と漢字の『僕』は、読みは一緒でも属性としては結構違う気がするのじゃが……」
「余談。一見。ボーイッシュ系にも思える性格だけれど。衣装は。非常に破廉恥で。おっぱいも。大きい」
「そこ重要じゃな」

■ライターコメント:あくまっこ
 風の創神だけに、捉えどころのない性格。実は今作のメインキャラ唯一の竜属性持ちですね。珍しいこともあったものだ……。
 一応、創神の中でも戦闘タイプというような設定があったりします。

【8位】

「くすっ、私の魅力と能力にかかれば、こんなものですわね」

「次は9位を飛ばして8位が二人。ランクインした一人目は紫苑の奏者、マルチナ・リーヴェさん」
「ライバル派閥、マルドゥック派に属するライバルポジションのお嬢様じゃな!」
「特徴。無駄にプライドが高かったり。語尾が『ですわ』だったり。でも実は普通に優しい子だったりと。お約束の。塊のようなヒロイン」
「お付きのフレンさんを大切にしていたりしていて、ライバルだけどいい子だったよね。心酔する対象がちょっとアレな人だったけれど」
「ちなみにマルチナが心酔していたヨハン教授は17位じゃ。下のほうで他のおっさん連中と熾烈な順位争いをしていたようじゃな。まあ本当にどうでもいい情報じゃが」
「注目。立ち絵からも。わかるように。マルチナの。おっぱいは。すごい」
「そこ大切じゃな」

■ライターコメント:あくまっこ
 ブラコンライバルお嬢様。今、流行り(?)の悪役令嬢ですよ!
 これ以上なく分かりやすい属性で動かしやすかったです。もっとイヤな性格にして、憎まれ役としての地位を確固たるものにしてもいいかと思ったんですが、諸々バランスなど見て、今の感じになりました。

【8位】

「まあ、人気投票? それもいいですけど、私の講義を選択してくれるともっと嬉しいですね。そしてぜひハルモニア派に!」

「そして同じく同率8位にランクインしたのは調和の導き手、ソニア・ガーベラ先生です」
「シンたちが加入したハルモニア派の教授じゃな。おっとりしていて、優し気な先生じゃ」
「印象。清楚なタイプかと思いきや。豊かな胸を。これでもかとアピールしている。実に刺激的な。衣装」
「授業の度にこんな姿で教壇に立っているわけじゃな。カリオストロ魔導学院の男子生徒たちは、授業に集中できんじゃろ」
「あの、楓ちゃんとルナちゃん、さっきからおっぱいの話ばっかりしてない……?」
「否定。私たちが。おっぱいの話をしているのではなく。おっぱいをアピールしたヒロインが。続いているだけ」
「ソニアなんておっぱいが顔のようなもんじゃからな。仕方ないのじゃ」

■ライターコメント:あくまっこ
 めちゃんこエッチな格好してますよね。こんな教授が近くに居たら、研究に集中できないよ! ハルモニア派が廃れてたのは、案外それが原因なのでは??
 とりあえずこういうお姉さんキャラ好きなので、もっと人気出てほしいですね。

【7位】

「うおおっ、滾ってきたぁー! アリア、また激辛料理作ってくれー!!」

「続いて7位にランクインしたのは、始原の火の創神こと、マルドゥックさんです」
「マルドゥックさん……というか、まあつまりはマルちゃんじゃな」
「連想。楓が。赤いキツネとなると。本来。必要なのは緑のカマイタチではなく。緑のタヌキなのでは?」
「ルナちゃん何いってるの!? ……ええと、マルちゃんっていうのはマルドゥックさんのあだ名、でいいのかな」
「うむ。作中でもマルちゃんマルちゃんと呼ばれて可愛がられておったぞ。創神の威厳も何もないのじゃ」
「印象。こう言ってはなんだけれど。どことなくポンコツ臭の漂う。脳筋少女としか。思えない」
「えーと、まあ、そういうところが愛された要因……なのかなあ?」

■ライターコメント:あくまっこ
 ホルスタイン柄ですが母乳は出ません。残念ながら。
 一応、乳牛=家畜、人間の友としての創神のメタファーですかね。立場がなければ、ナムタルともっと仲良くなっていたかも。

【6位】

「ふっふっふっ、人気投票でもマルドゥック派には負けないわよー!」

「6位にランクイン。主人公シンの幼馴染でもあり、頼れる姉弟子でもある、アリア・マグヌスさん」
「穏やかで優等生的な印象を受ける幼馴染じゃが、いざ話をしてみると結構な変人なのじゃ」
「どうやら。エンリやマルドゥックのような。可愛らしい少女が。好みなのではないかと。思われる」
「あと顔に似合わず、作る料理は猛烈な激辛料理らしいね。どんな料理なんだろう?」
「わしは以前ハバネロのスナック菓子で酷い目にあったのじゃが、そんな感じじゃろうか」
「興味。こうなったら。後日。あちらへ転移して。はやての分の。お弁当を作ってもらえば――」
「あー待って待って、やっぱりいらないや! さっさと次に行こう!」

■ライターコメント:あくまっこ
 幼馴染属性は苦戦するジンクスがありますが、健闘してくれましたね。学派をまとめる重圧や、血筋から来る試練もあり、共に立ち向かう主人公との距離の近さがよかったのでは? 個人的にはシンと森で暮らしていた頃のロリ時代が見たかった!!

【5位】

「豊穣を司る吾に人気が集まるのは当然じゃな。ほれ、お供え物に大地の実りを所望するぞ」

「ここからがトップ5になります。第5位は始原の地の創神、キュベさん」
「ええと、こやつは貧乳のオリジン……あれ、巨乳のオリジンじゃったかな?」
「誤解。巨乳にこだわる創神なのは事実だけれど。あくまで本来の姿は。地を司る創神の親玉で。巨大な亀」
「巨乳にこだわる創神って……」
「でもって、人の姿をとっているときは、作中でもトップクラスにちまこいのじゃ。いわゆるあれじゃな、つるぺたロリババアじゃな!」
「まあ、口調もお年寄りっぽいし、ロリババア、なのかな? 楓ちゃんが言うのもどうかと思うけど」
「考察。キュベの人気の秘密は。なんなのか。巨乳マニアのつるぺたロリババア創神。と書くと。色モノなキャラクターにしか。思えないのだけれど」
「色モノを覗くとき、色モノもまたこちらを覗いておるのじゃ……」

■ライターコメント:あくまっこ
 創神状態の甲羅で盆栽したり、砂漠のオアシスを手入れしたり、地のオリジンらしくガーデニングが好きなんですよね。一緒に草いじりとかすると、まったりした時間を過ごせそうです。いわゆる『のじゃロリ』ですが、孫を愛でるおばあちゃんの感じですね、まさに。

【4位】

「嬉しいのだわ。ちっくんちっくん、ちーくちく♪ ふふふっ、この喜びを新作で表現するの!」

「4位にランクインしたのはエンリさんです。彼女は……ええと、シンの従魔、っていう紹介でいいのかな?」
「人物紹介ページでは『使命を追う少女』とか書いてあるのじゃ。まあぶっちゃけて言うと、エンリは〇〇〇〇〇の〇〇なのじゃ」
「さらに言うと。〇〇〇を〇〇〇〇するために――」
「すとーっぷ!! ブログでそこまで核心に迫るネタバレとかは禁止だから! 二人とも、別な話題はないの?!」
「別な話題のう? うーん、そういえばエンリの見た目は、なんだか蚕蛾の美少女化みたいな感じじゃな」
「蚕蛾。白くてモフモフしていて。昆虫ながら。可愛いと評判の。生き物。昆虫が苦手でない人ならば。調べてみるとよい」
「繭から絹が作られるので有名だよね。糸を使って戦うのも、蚕蛾の因子からきてるのかな?」

■ライターコメント:あくまっこ
 ブランド的に竜ロリじゃなくていいの?という話もありましたが、まさはる先生からキャラデザが上がってきた時、行ける!と確信しました。錬金術テーマで、カイコモチーフという設定的にも役回り的にも象徴となったキャラです。きっと上質のシルクのような肌触りでいい匂いがするんだろうなぁ、と想像しながらお当番シーン書きました。

【3位】

「ありがとう、皆さん。この結果を励みに、これからも邁進していきます!」

「いよいよベストスリーです。まず、3位にランクインしたのは、信念抱く騎士姫、セレスティアーナ・メギストスさん」
「セレスはアルスマグナの舞台となるカリオストロ王国の王女じゃったかな」
「王女。とはいえ。セレス自身は。身分などは気にしなさそうな。フレンドリーな性格なため。下手すれば。マルチナのほうが。お嬢様然としている」
「マルチナさんはあのお嬢様然としたところが魅力だったけれど、逆にセレスさんは、お嬢様然としてないところが3位に選ばれた理由の一つじゃないかな」
「複雑。つまりは。お嬢様然とは。なんなのか。していたほうがいいのか。していないほうがいいのか。よくわからない」
「ルナはちょっと考えすぎじゃな。しかしまあ、セレスは王女だったり騎士だったり錬金術師だったりと、意外と属性がてんこもりじゃのう」
「属性。いろいろな属性が。違和感なく。一つにまとまっているのが。セレスの。魅力の。ひとつ」

■ライターコメント:あくまっこ
 正統派ヒロインであり、ある意味、シンと並ぶヒーローポジションでもあります。スカーフをひるがえしてレイピアの突きを繰り出すバトルカットがカッコいい!
 そんな彼女をペットの牝犬に堕とすダークルートも別の意味で滾ったのではないでしょうか……!

【準優勝】

「わ、私なんかを選んでいただけるなんて……は、恥ずかしいぃぃ……(ぴかーっ!」

「そして第2位にランクインしたのはこの方です。始原の太陽の創神、シャマシュさん」
「シャマシュはまさに、太陽のオリジン。作中の創神連中のトップに君臨する神鳥じゃ!」
「性格。創神の長というには。少々人見知りで。なんだか。頼りない感じも。しなくもない」
「きっと、そこがいいんじゃないかな。デリカシー不足だったり、変に笑顔で腹黒だったりしない、神様なのに普通の優しい女の子なところがいいんだと思うよ」
「お、おう……なんだか妙に具体的な気もするが、そうじゃな」
「普通。言われてみると。アルスマグナに限らず。うちのゲームで。普通に。弱気なところが目立つ。ヒロインというのは。実に。数少ない」
「みんな……強いからね……」
「なんだかはやてが遠い目をしておるのう」
「余談。ちなみに。手を組んでいるポーズで隠れているけれど。シャマシュは。かなりの。巨乳キャラだったり。する」

■ライターコメント:あくまっこ
 光り輝く太陽の創神が、引っ込み思案の恥ずかしがり屋だったらどうだろう、というギャップありきのキャラですね。天岩戸のアマテラスもヒントになってるかな。
 翼で肌を隠すHシーンの差分が、イラストの労力としては大きいですが、キャラ性を引き出せたかと。

【優 勝】

「へへ、ナムタル好きになってくれてありがとな。また遊んでほしいぞ」

「ではいよいよ第1位。栄えある人気投票第1位は、塵灰の迷い子、ナムタルさん」
「上から下まで真っ白の、灰魔少女じゃな。正体不明なのじゃが、死んだ妹、アンナの面影があるのじゃ……!」
「特徴。ナムタルといえば。その真っ白な外見や。妹属性などもあるけれど。やはり。あの。舌足らずのしゃべり方が。特徴的」
「なぜそうなっているのかと言うと、実はナムタルは〇〇〇で――」
「すとーっぷ! 楓ちゃんはいったん深呼吸!」
「正体。彼女が。どのようにして。シンたちと関わっていくのか。彼女は何者なのか。わかっていても。言ってはならない秘密が。そこにあったり。なかったり」
「ちなみに、ナムタルさんは物語上での出会いが結構後のほうなんだよね」
「パッケージや公式サイトでナムタルが気になっていたユーザーは、そこまでずっとお預け状態だったのじゃ。その溜め込んだ気持ちが、1位への後押しになったのかもしれんのう」
「優勝。なんにせよ。人気トップの座は。ナムタルが。攫っていった。という結論」

■ライターコメント:あくまっこ
 同じ灰魔のキャラに灰かぶり姫(シンデレラ)がいますが、ナムタルは当初、人魚姫のイメージでした。役割を果たした後、灰に還ってしまう。その方が物語として美しかった。展開を変えた理由はいろいろありますが、ひとつにはナムタルを死なせるのが辛くなったんです。散々、黒系シナリオを手掛けてきて、色んなキャラをひどい目に遭わせてきた自分がそう思ってしまうあたりに、人気1位の秘訣があるんじゃないでしょうか。
 他キャラを引き離しての圧巻の1位、ありがとうございました。

「というわけで、以上が『創神のアルスマグナ キャラクター人気投票』の結果発表だったのじゃ!」
「情報。それではここから下は。色々な催しなどのお知らせを。白まんじゅうからお知らせ」
「誰が白まんじゅうじゃクルァ!! はやてのち●こゼラチナスキューブに食わすぞコルァ!!」
「全くいわれのないとばっちりやめてくださいよ!!!!!!」
「おおよそ人類が発せられる中で最底辺の登場台詞だったのじゃ」
「常態。おにーは大体いつもこんなもの」
「えっ、牢屋に入れておかなくていいんですか……? 人界は無法地帯ですか?」
「これまたマスコットたちの物言いが酷いモンですよ。まあ連休前で忙しいからサクサクお知らせするよ!」
 
 

※クリックでサイトへ※

 まず、海外版のCF開催が告知された『VenusBlood:HOLLOW International』だよ! みんな大好き『VenusBlood:HYPNO』の海外版! まあ海外版つーても、日本語版の発売もするのは前の海外版『VenusBlood:FRONTIER International』と同じです。
 CFの達成金額によって、シナリオが追加されたりキャラが追加されたりする予定です。(集まらなかったら? 発売しませんよ?
 触手たちが札束で殴れば、触手が考えた新規ユニットや、既存ユニットのお当番シーンなんかも追加されるんじゃないかな。どうかな。まだ調整中の部分も多いので、その辺はサイトやら告知やらをお楽しみに!
 なにぶん、前回は初めてだったこともあり、ルール整備が中途半端だったことで生じた混乱や手間があったので、その辺りはもうちっとエレガントに整備する予定。じゃないとわしら死んじゃう。
 他にも、記念のグッズなんかも作ると思いますので、その辺も見せられるモノが出てきたらお知らせするかと思います。
 また……グッズの監修地獄が始まる……。(遠い目

 なお、日本語/英語サイトの両方でやっていたキャラクター人気投票ですが、こちらの結果は月末に公開します。
 ちなみに、海外と日本で投票内容の推移がけっこー違ってて面白かったので、海外触手と日本触手、どっちの結果も発表しようかと考えています。
 海を隔てた触手同士、色々興味深く見られるんじゃないかな??
 

※クリックでサイトへ※
 そしてこちらのセールも、いよいよ残すところ1週間、今月いっぱいとなっております!
 割と頑張って新しめのヤツもセール対象になってるので、友人知人両親に恩師にも薦めるんだよオラァン!!
 
※クリックで楓通販へ※

 『VenusBlood:GAIA』の抱き枕カバー再販も、あと1週間で受注〆切です!
 再販はしばらくないと思いますので、前に買ったのがヘタッちゃった、前回はチェリー触手で勇気が持てなかった、単純に金欠で血涙流して見送った等々の方は、今回どうぞ!
 キャルミラなんて再販に6年かかってるからね、次はマジでいつになるか分からんぞー!!
 毎度終わった後に『知りませんでした!』って言われるからね、何度でも告知するよ。アンテナ感度悪い人にも届くようにね!
 
「……とまあ、告知はこんなモンかな。他にも言いたいことはあれど、言えるようになるのは8月末くらい? かな?」
「ふむ、ご苦労だったのじゃ。世間も色々と大変じゃが、わしらはやることを粛々と進めるだけじゃな」
「在宅。家の中での生活を豊かにするためにも。たくさんゲームを作ってお届けしなければ」
「気の滅入ることも多いかとは思いますが、みなさんもお身体に気をつけて下さいね!」
「そんでは今日はこの辺で!」
「「ばいば~い!!」」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

98 − 88 =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)Any posts that do not include any Japanese characters will be ignored, so please keep this in mind before posting. (This was implemented in order counter spam messages)