VBシリーズ第10作『VenusBlood-BRAVE-』公開!

 今年は、デュアルテイル発足&初代VenusBlood誕生から数えて10周年ということで、様々な記念企画を展開しています。

 『VenusBlood アニバーサリーパック』や、ナインテイル系列ソフトの主題歌CD集である、
『ナインテイルクロニクルボーカルコレクション』
 それにイベントや通販などで発売しているロングウォレット、そして、VenusBloodヒロイン全員によるFD出演をかけた総選挙

 などなど、色々と目白押しです。
 楽しんで頂けていますでしょうか?

 そして本題です!
 もう既にチェックされたユーザーさんも多いかと思いますが!
 ついに今年の目玉ともなる新作の情報が、6/2発売の雑誌『BugBug』さんにて先行発表されました!

 その名も、『VenusBlood -BRAVE-(ヴィーナスブラッド・ブレイヴ)』

 VBシリーズの10作品目にして、初のRPGタイトル。
 ジャンルは、『勇者産卵触手RPG』という、これまた聞いたこともないようなジャンルですが、ご安心下さい。
 ジャンルをSLGからRPGに変えても、根っこの触手部分はこれまでのVenusBloodシリーズと一緒です。

 今回は、本拠地となる神聖都市アルスタを中心に、触手調教やら産卵によるモンスター生成やら拠点投資やらで、キャラクター&パーティを鍛え、各地に存在するダンジョンを攻略していくゲームです。

 産卵で生成したモンスターは、キャラクターにセットすることでスキルをつけたり、戦闘中に召喚して特殊効果を得たり出来ます。
 素材を消費してユニット生成という要素があるので、ちょっとSLGチックかもですね。

 また、これまでのシリーズでは、話の題材としてなんとなく主人公が魔王軍とか魔の軍団に与していることが多いVenusBloodシリーズですが、今回は珍しく魔族に侵攻を受けていて滅亡しかけている人間を救うために、戦うという王道の中の王道のストーリーとなっています!

 しか~し。その王道も、VBシリーズと融合することであ~ら不思議。
 触手と勇者と産卵と世界救済が合わさることで異色のダークファンタジーに早変わり!
 今回もハードなエロスと産卵とが盛りだくさん。ぜひとも期待していて下さい!

 そして、登場キャラクターは人間のヒロイン勢だけではありません。
 敵対する魔族の面々も、一癖も二癖もある顔ぶれが揃っています。

 人間と魔族が織りなす死闘に、触手使いの主人公ハインがどう絡み合うのか!?
 これはもう今からワクテカが止まりませんね!

 ……え? 言葉だけでは足りない?
 ええ、そうでしょうとも!

 ということで、本日より『VenusBlood -BRAVE-』公式ページ公開です!

 これからも順次更新していきますので、是非今後の情報出しを期待してお待ち下さい。